バンクーバー留学でおすすめのエージェントは?

カナダのバンクーバーに留学したいと思ったら、誰もが一度は「どの留学エージェントを選ぶべきか」悩みますよね?

バンクーバーのウォーターフロント駅

本記事では、バンクーバー留学を考えている人におすすめの留学エージェントを紹介します(バンクーバーのおすすめ留学エージェントをすぐ見る)。

バンクーバー留学を考えている人は、ぜひご覧ください。

バンクーバーはどんなところ?

最初に「カナダのバンクーバーがどんなところなのか?」を紹介します。

バンクーバーのデータ

そもそも、カナダにある都市「バンクーバー」はどのような町でしょうか?

バンクーバーにある科学館:サイエンスワールド

参考まで、バンクーバーについてのデータを以下のようにまとめました。

ブリティッシュコロンビア州
英語での正式名City of Vancouver
創設年1886年
面積114.97km²
人口676,593人(2018年)
気温の目安【夏】14〜22℃
【冬】1〜7℃
【春・秋】5〜13℃
日本との時差-17時間(サマータイム時:-16時間)
バンクーバーの詳細(Wikipediaより)

バンクーバーはカナダの西側にある都市です。

ブリティッシュコロンビア州最大かつ、北米有数の世界都市のため、世界各国から多くの人が訪れます。

バンクーバーがオススメできる理由

バンクーバーがオススメできる理由は、次の3点です。

気候が穏やかで過ごしやすい

オススメできる大きな理由のひとつは、気候が穏やかで過ごしやすいこと。

実は、バンクーバーってカナダの中で最も温暖な都市のひとつなんです。

冬は雪もあまり降らないし、降ったとしてもめったに積もりません。

また、夏は日本のような猛暑にはならず、最高気温は25度前後。

カラッとした気持ち良い暑さです!

都会と自然が共存している

バンクーバーをオススメする2つ目の理由は、都会と自然が共存していること。

例えば、バンクーバーを代表するウォーターフロント駅の近くには、美しいハーバービューを楽しめる場所や、公園があります。

美しいハーバービューは駅のすぐそばに!

また、観光名所のひとつである大きな自然公園「スタンレーパーク」も、市の中心部から歩いていける距離にあります。

スタンレーパーク

都会の便利さと自然の美しさが両方楽しめてサイコーです!!

様々な国の人と交流できる

それから、様々な国の人と交流できるのもポイント!

観光客や留学生などが世界中から訪れるので、多様な価値観や文化が学べますよ。

多国籍な仲間たちと開いたサンクスギビングパーティーの様子

バンクーバーの英語は?

留学するなら、どういう英語が話されるかも気になりますよね?バンクーバーの現地に住む人の英語はどんなアクセントなのか紹介しましょう。

現地の人は、アメリカ英語に近い発音で話します。クセはあまりありません。

ただ、イギリス文化の影響も受けており、スペルは一部イギリス式(「color」→「colour」など)が混ざっているので覚えておくと便利です。

バンクーバー留学でおすすめのエージェント

では、バンクーバー留学でおすすめのエージェントを紹介します。

私の解説だけでなく、利用者の口コミも紹介し、客観的に評価された情報をお届けしますね!

日本を拠点とする留学エージェントではなく、カナダやバンクーバーを拠点とする留学エージェントを選んでいます

カナダ留学コンパス

最初に紹介する留学エージェントは、カナダ留学コンパスです。

カナダ留学コンパス

カナダ留学コンパスは、バンクーバーだけでなく、トロントや東京にもオフィスがあります。

カナダ留学コンパスの特徴

この留学エージェントの主な特徴は以下の通りです。

  • カナダのほとんどのエリアの学校と提携している
  • コンサルティング重視で一人ひとりにあったプランを提案
  • フォロワーの多い公式Twitterアカウントで最新の情報を発信

手続きやサポートは原則無料です。

留学体験談の数が多く、なんと600件以上もの体験談が読めます!(しかも、いい評価のものが多い)

利用者のリアルな声が知りたい場合は、ぜひカナダ留学体験者の声を見てみてくださいね。

カナダ留学コンパスの口コミ

この留学エージェントに対する口コミの一部を紹介します。

自分だけでは何もできなかったです。

何から何までお世話になって、コンパスさんのサポートは凄すぎました。保険代理店への連絡も、ドクターへの連絡も、退院時の注意事項の確認も、学校への休学連絡もしていただきました。

エージェントを通していなかったらどうしてたんだろうって本当に思いました。

【体験談】カナダ留学中に交通事故に遭われ入院を経験した生徒さまにインタビュー

渡航前はかなり手厚く事務的な手続きの面でご連絡をいただき大変助かりました。

コロナ禍で情報が常に更新される中の渡航でしたので、次はこの書類を次はこの資料といったような指示が日本で仕事をしながらだったのですごく助かりました。

渡航後は、私としてはマメに連絡こないことが逆にいいかなと思っています。

理由としては、なんでも聞ける相手じゃないと自分で線引きできているので、ある程度のことは自分で調べてやろうと思えるし、かなり自由度が高くカナダの生活を楽しませてもらっています。

[入国審査体験談] カナダの生活を楽しませてもらっています

JPカナダ

最後に紹介するのはJPカナダです。

JPカナダ

2001年からカナダに本社を構えるバンクーバー現地にある留学エージェントですね(日本にもオフィスあり)。

JPカナダの特徴

このエージェントの主な特徴は以下の通り。

  • カナダ専門留学エージェントの中では、提携する学校数が最も多い
  • 出発前〜到着後もサポートが充実
  • カナダ政府公認資格を持つコンサルタントがビザ申請をサポート

この留学エージェントでは、2万人以上の留学サポート実績があります。

相談料や学校手続きの代行手数料はJPカナダでも無料です。

YouTubeチャンネルもあり、ビザ情報やコロナ禍での留学に関して高頻度で情報発信をしています!

JPカナダの口コミ

このエージェントに対する口コミの一部を紹介します。

カナダで困った時、お話したい時、いつもオフィスを訪れました。

生活で困った事、アメリカに行きたいけどビザの事が良くわからなくて困った事など、スタッフの皆さんが、とても親身になって相談にのってくれました。

またバンクーバに行った時はオフィスに遊びに行きます!

Google・クチコミ

バンクーバーに引っ越して来て、Jpcanadaさんと出会い、学校や宿泊先に関する情報を沢山頂き、現在バンクーバー生活を家族と一緒に楽しんでいます。

スタッフの皆さんは私を含め妻、子供にも笑顔で接し、親切な対応をして頂けるのでとても助かっています。

Google・クチコミ

その他バンクーバーの留学エージェント

上記で紹介した以外に、バンクーバーの留学エージェントは以下の通りです(エージェント名から、各社のウェブサイトにアクセスできます)。

まとめ

今回はバンクーバー留学でおすすめのエージェントや、関連情報をまとめました。

最後に、おすすめのエージェント名をもう一度紹介します。